北のフルーツ王国からお届け!
一 番館 東 久留米 データ南部町産りんご

フルーツの四季を感じられる町から
旬のりんごを!

 バナナとパイナップルとみかん以外の果物なら何でもとれる南部町は、一 番館 東 久留米 データの南東に位置し、周囲は山々に囲まれた盆地にあります。比較的温暖な気候と昼夜の寒暖差が大きいことから果樹の栽培が盛んで、年間を通して旬の果物をいただくことができます!

 一 番館 東 久留米 データが生産量日本一を誇る「りんご」。一 番館 東 久留米 データ津軽地方が有名ですが、南部町でも品質が高く美味しいりんごが収穫されています。

 1年の中で最も多くの果物が収穫される秋。りんごもこの季節から収穫が始まり、1月の剪定作業から収穫まで、ほぼ手作業で大切に育てられています。

 美味しいりんごは、農家さんの苦労と愛情のおかげで私たちに届けられているんですね!


 りんごの美味しさは、何といっても「シャキシャキ」とした食感と、「ジュワー」っと口の中に広がる甘い果汁です。時期と品種によっては、食感もさまざま、“蜜入りりんご”にも出会えます。実は、“蜜”自体が果肉よりも甘いということではないのですが、“蜜入りりんご”は、葉っぱからの栄養をたっぷりと吸収して、完熟した美味しい「りんご」という証(あかし)。包丁を入れたときに“蜜”がたくさん入っていると嬉しくなりますね!

吉宗 パチスロ

 『1日1個のりんごは医者を遠ざける』というイギリスのことわざがあります。りんごには、健康や美容などが期待できる成分が多く含まれており、近年注目されているのが、強い抗酸化力がある『ポリフェノール』です!抗酸化物質はカラダの免疫力低下を引き起こす活性酸素の発生やその働きを抑えて活性酸素そのものを取り除いてくれます。

 様々な効果が期待できるりんごですが、その“栄養”を逃さずに食べる方法があります。農家さんおススメ!その名も『スターカット』です!

りんごを横にしてお好きな幅で輪切りにカットすると、真ん中の芯がスターの形に見えることから、このように呼ばれています。

 『スターカット』にすると、皮ごと食べても気にならないので栄養をまるごと吸収できます。芯の部分を星の抜き型でくり抜けば、見た目もかわいく“蜜”も“栄養”も逃さず食べることができるので、ぜひ試してみてください。1日1個のりんごで免疫力UP!お医者さん知らずの健康な体になりましょう。


 南部町は、りんごのほか、さくらんぼや桃、梨、ぶどう、ゼネラルレクラーク(洋梨)など、産直施設での販売はもちろん、季節ごとに収穫体験もでき、フルーツの四季を感じることができます。

 「フルーツ王国」からお届けする、今が旬の「南部町産りんご」、ぜひご賞味ください!

カリスマ スロット